Our Philosophy

スリランカ·タミル語で 「歩く」 という意味を持つ「Gnadaa ナダァー」。
Gnadaa は、 元内戦地域の女性たちが、「働く」を社会で実現できる
よう立ち上がった「ソーシャル・ファッション」プロジェクトです。

家庭のために受け継がれてきた裁縫技術を「仕事」 とし、
持続可能な仕事の場を得て、世界で通用する作品を生みだしていけることを目指していきます。

同時に、日本社会にも広く現状を伝え、日本の若者たちやデザイナーのほか、
専門家との協働の場を作り、国際理解を含め、平和な世界をつくることを考えています。

Towards UN Sustainable Development Goals— especially No 8. No.10. No.16

Message

元内戦地域トリンコマリーを訪れた時、荒れ果てた大地のなか、女性たちが赤やブルー、サフランイエローの
鮮やかなサリーを身につけ、壊れた道路を、子どもを抱き、ほこりだらけになりながら歩いていました。
瓦礫や破壊のなかであっても、生きぬくための決意と勇気を抱き、美しい色を身につけ必死に生きている姿は、
私たちにとても強いメッセージを与えてくれました。

Gnadaa Japanは、このファッションにこそ、敬意を表しています。
ファッションとは、最新の流行ではなく、自分のアイデンティティーを表現するものであると信じています。
「ソーシャル・ファッション」に共感していただける方と、手を取り合っていけることを願っています。

代表:カクチ・スベンドリニ

Gnadaa Japan is a Social Fashion project—i.e.fashion that contributes to a kind society.

We support a low- income group of women living in Trincomalee, a former war-then town on the north east coast of Sri Lanka.

Together we develop and sell beautifully designed products that make our young producers economically independent while respecting their culture and lifestyles.

Gnadaa promotes the message that beautiful clothes is not about latest trends or styles. It is about personal identity, beliefs and values and that Fashion has the power to change the world.

 

 

PAGE TOP