Gnadaa Japan は、 成長し続けるソーシャルファッションの世界で、新しい一歩となるよう歩き始めました。

私たちは、スリランカ北部の元内戦地域に住む女性たちの、生きる姿が投影されている、彼女たちのファッションを愛しています。
だからこそ、そのファッションを通して、 彼女たち自身のちからで、 貧困や偏見を克服するための支援となるように活動しています。
Gnadaa Japanは、「縫うこと」「デザインすること」という「仕事」を通して、彼女たち自身で生活を再建するためのチャンスを
提供し続けているのです。

長く続いたスリラン力の内戦は、 北部の町々に甚大な影響を与えました。
Gnadaaの活動は、その町のひとつ、 北東部にあるトリンコマリーで、内戦中だった7年前に始まりました。
当時、トリンコマリーを訪れた時、内戦で荒れ果てた大地のなか、女性たちが赤やブルー、サフランイエローの本当に鮮やかな色のサリーを身につけ、
壊れた道路を、子どもを抱き、ほこりだらけになりながら歩いていました。

瓦礫や破壊のなかであっても、生きぬくための決意と勇気を抱き、美しい色を身につけ必死に生きている姿は、とても強いメッセージを与えてくれました。
Gnadaa Japanは. このすばらしい女性たちのたちのファッションにこそ、敬意を表しています。
私たちは、ファッションとは、最新の流行が美しいものなのではなく、自分のアイデンティ
ティーを表現するものであると信じています。
Gnadaaの考えるソーシャルファッションに共感していただける方と、 ひとりでも多く手を取り合っていけることを願って。

代表 スベンドリニ·カクチ

Message

Dear Friends,
The birth of Gnadaa Japan marks a new frontier in the growing world of social fashion—i.e. fashion that contributes to a kinder world. Indeed, we love fashion that supports our low-income group of young women living in Trincomalee, a former war torn town in Sri Lanka. Together we develop and sell carefully deisgned sewing products that contributes to make them economically independent and also open new opportunities to improve their lives.

The concept of Social Fashion was born when I was walking through poor villages and was struck by the sight of women dressed in brilliant colours, such as reds, blues and saffron yellow, working in the fields,  carrying children and walking on the broken roads. For me their fashion sent a strong message – courage and determination to live despite the rubble and destruction around them.
Gnadaa Japan pays tribute to these wonderful women and their fashion.  Beautiful clothes are not about the latest trends or styles. It is about what you believe in and your identity.
Welcome to the Gnadaa world of Social Fashion.

 

 

PAGE TOP