裁縫センターを訪問しました!-2016年2月-

2016年2月7日〜15日にスリランカ、トリンコマリーの裁縫センターを訪問しました。
新しいワークショップも行いました。

裁縫センター 
型染めなどの新しいワークショップも行いました。

1、2回の訪問にも増して新たな出会い、新しい経験も沢山させて頂きました。
今回はセンターの女性達が体調を崩したり、緊急な用事が出来たりして、6人全員が揃う時間があまりありませんでした。
しかし彼女たちは限られた時間内で新しい作品つくりに真剣に取り組んでいました。
中々言葉が通じないもどかしさはありましたが、渚ちゃん、あけちんの通訳のお蔭で作業が進みました。
WSの時の彼女たちは真剣に学ぼうとする姿勢が感じられました。これは私が初めて訪れたときに感じた気持ちと変わりありませんでした。
与えられた事に対しては本当にまじめに,丁寧に作業をしていましたが、これからの課題として既存の作品に自分のアイディア、も少しずつ取り入れていけたら素晴らしいなぁ~と感じました。<並木 玲子>

佐久間先生ありがとう!
ワークショップを女子美術大学のファッションの授業を担当されている佐久間先生に担当していただきました!

トリンコマリーの女性達は、デザインや色の使い方が個性的、発想が楽しい、しっかりしていて頭の回転がはやい、思いやりがある、まじめで熱心、皆個性の違う女性達が力を合わせ手仕事をとても楽しんでいる様子も伝わりました。わたしも一緒に制作して楽しかったです。
もっと時間があり、柄のデザイン、配置など基本的な練習からできれば、オリジナルの良い作品が出来ると思います。
継続は力と思います。良い作品を制作することについて、女性達も考えていってほしいと思います。<佐久間 恭子>

スリランカ訪問